訳あり2Sサイズ、入数約50個
河内晩柑は熊本県河内町で発見された、ブンタンの血を引くといわれる品種です。NHKでも紹介され別名、愛南ゴールド、ジューシーフルーツ、美生柑(みしょうかん)など産地により呼び名が違いますが正式には河内晩柑といいます。 形は下部に行くにつれて膨れている短卵形、皮は鮮やかな黄色で、果肉は柔らかくほのかな甘みとブンタン系の香りがします。 柑橘の中でも特に寒さに弱く、栽培できるのは冬でも霜が下りない温暖な地域に限られます。冬を乗り越え、7月まで木に実らせたまま収穫できる珍しい晩柑で、時期により食感が変わり、4~5月は果汁たっぷりで、6月以降は木成りのため外観がやや悪いのですが適度に水分がぬけさっぱりとした食感と後味のよい甘さになります。

白い

{link]

Know More