【特長】
●糖尿病性末梢神経障害(DPN)の検査装置で、腓腹神経の伝導速度と活動電位の振幅を計測します。
●検査時間は約3分です。

【仕様】
●型番:HDN-1000
●幅×奥行×高さ(mm):116×55×190
●重量(g):160
●対応OS:Windows(R)VistaTM(32bit)/7(32・64bit)
●電源:電池CR123Aボタン電池×1本(付属)

【セット内容】
●本体
●USBケーブル
●リチウム電池CR123A型×1本
●ソフトウェアCD

※特定保守管理機器
※診療報酬点数(2015年11月時点):D239:筋電図検査2)誘発筋電図150点、D241:神経・筋検査判断料 180点

?新しい

{link]

Know More