【 日本製 手染め 手拭い てぬぐい 手ぬぐい タペストリー インテリア 子供の日 季節行事 鯉のぼり こいのぼり 兜 五月 】
尚武とは武を重んじること。
古き時代の武士たちのように、
強く勇ましい男の子になれますように。

予告なく廃番になる場合がございます。ご了承ください。


★手ぬぐいを飾るのに最適なタペストリー棒はこちら♪
★専用の額もございます♪

商品詳細

■商品名

注染手ぬぐい 『尚武飾り』

■仕様

素材:綿100% 生地:無蛍光晒し徳岡

■サイズ

約36cm × 90cm

☆注染とは☆

伝統的な型染めの一種で、糊付けし、重ね上げた生地の上から染料を裏と表の両面から注ぎ
込んで模様部分を染め上げます。
裏表が無く染め上るのが特徴で、他の染色方法では味わう事の出来ない独特の風合い、絶妙なタッチや
立体感を醸し出し、また重ねた生地への浸透率の違いや、染料のかける量によって一枚づつ風合いが
異なります。

☆独特の風合い☆

注染は手作業中心で、気温や湿度、一瞬のタイミングに仕上がりが左右されやすく、にじみやムラ等が
出やすい技法です。
注染独特の味わいとしてお楽しみ下さい。

☆お手入れについて☆

◎注染手拭いは成長するもの。
注染本染めの手拭いは、洋服に例えるならビンテージジーンズ。使い込む程の色落ちと風合い、馴染む
柔らかさが特徴です。大切に愛でてあげましょう。

◎注染手拭いは色落ちするものです。
つかいはじめて2~3回は他の洗濯物と分け、ぬるま湯でジャブジャブと手洗いしましょう。かるく絞って
シワを伸ばしながら陰干ししましょう。

◎けねまの手拭いの端は切りっぱなし。
雑菌がたまり難く、乾きやすいという利点があります。使う度に徐々にほつれてきますので余分な糸をカット
しましょう。フリンジ状になり止まります。

雰囲気

{link]

Know More