ホワイトハウスコックス定番モデル!

【 お財布、名刺入れなどは老若男女問わずご使用いただけるベーシックなデザインです。ぜひ季節の贈り物にもご活用ください 】

父の日・母の日・敬老の日・クリスマス・バレンタイン・ホワイトデー ・お返し・誕生日・バースデー・勤労感謝の日・ギフト・プレゼント・贈り物など

【 このようなブランドがお好きな方、買い替えにもオススメ 】

・姉妹ブランドSETTLER(セトラー)・ETTINGER(エッティンガー)・GLENROYAL(グレンロイヤル)
・SMYTHSON(スマイソン)・IL BISONTE(イルビゾンテ)・ARTS&CRAFTS(アールアンドクラフツ)

【 ホワイトハウスコックスのラインナップ 】

・牛革を使用した定番ライン(S1058 S7660 S7412 S9697など)
・馬革を使用したダービーコレクション
・牛革そのものの風合い、見た目を生かしたアンティークブライドル
・季節限定のツートーンカラーが魅力、ホリデーライン
・表面に型押しが入ったリージェントブライドル

【 ブランドについて 】

ホワイトハウスコックスで使用される革の中で最も代表的な革です。
ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】に使用する原皮は、英国を始め欧州で探し求めた、最高グレードのカウハイドで、強く耐久性のある革です。
樹皮や種子など自然の草木を使用したフルベジタブルタンニングで約10週間かけて鞣されます。
その後、染料を使用しアニリンフィニッシュされ、革の深部にタロー(獣脂)がしっかりとしみ込むまでブライドルグリースの中に浸します。
ブライドルレザー製品はお買い上げ頂いた直後や、長期間使用しないでいると、ブルームという白い粉状のものが現れることがありますが、
これはブライドルレザー特有のもので、柔らかい布で磨くか、ブラッシングすることで革の中に戻ります。

最大の特徴は、キーレスエントリーなど大きめの車の鍵もつけられるリングが付いている点です。
時代の要求に応え、ほんの少しの工夫で格段に使いやすくなりました。

【ブライドルレザーについて】
ブライドルレザーはホワイトハウス コックスで使用される革の中で、最も代表的な革です。
現在では、本物と言えるブライドルレザーを生産しているメーカーの数が少なくなってきています。
しかし、ホワイトハウス コックスでは創業以来、染色や仕上げなど、独自のスペックでオーダーしたものを英国内で生産し、使用しています。
また、その品質に関しては、絶えず厳しい目でチェックをしています。
ブライドルレザー製品はお買い上げ頂いた直後や、長期間使用しないでいると、ブルームという白い粉状のものが現れることがあります。
これはブライドルレザー特有のもので、柔らかい布で磨くか、ブラッシングすることで革の中に戻ります。

●サイズ
CLOSE 11.5cm×6.5cm、OPEN 11.5cm×19.5cm
キーフック:6、リング:1、ポケット:1

●素材
ブライドルレザー

{link]

ホワイトハウスコックス キーケース ウィズ リング S9692 Whitehouse Cox KEY CASE WITH RING 6color

Know More