櫻/桜(サクラ)から彫り上げられた 旅人像 です。

昔の旅人を写実的に表現した作品です。
岡山県美術展覧会委嘱出品作品。

とても細かい彫です。人差し指と比較した写真がございますので、ご覧ください。

■材質:櫻/桜(サクラ) 木地仕上げ
■サイズ:高20×横8×奥9cm

【国内仏師 山根利之】
220年の歴史を持つ井波彫刻の名家南部家で18歳から15年間の住込み修行にて習得した社寺彫刻の技術に加え、現代彫刻や伝統的な仏像彫刻の技法も習得した木彫刻作家です。
現在は岡山県津山市の「やまふじ工房」にて仏師として仏像彫刻を行いながら、社寺彫刻や文化財の修復なども行っています。時代背景を忠実に表現したデザインを写実的な彫刻で表現する仏像や神像などの作品は、展覧会などでも高い評価を受け、岡山県美術展覧会や津山工芸店でも数多くの賞を受賞しています。

魅力的

{link]

Know More