透明バッグ クリアバッグ 情報漏洩の防止に!おしゃれ用 痛バックのベースとして!
商品情報
商品の説明個人情報や機密情報保護のために、活躍!
透明ビニールの鞄なので、取り扱う企業が増えています。
社員や派遣社員等、または業務の委託先から情報漏れが起きないよう、
情報セキュリティを保つ必要があり、このようなツールを導入する企業が増えています。
通勤や出張・派遣などで、勤務先や取引先に、セキュリティ強化をアピールする事もできます。
従来の商品に比べ厚み:0.3mmにし、縫製加工にして強度・耐久性を良くした商品です。
会社企業に出入りする人間の手荷物検査及び会社情報漏洩防止、並びに個人情報漏洩防止にも役立つ透明ビニールバッグです。
2005.4.1個人情報保護法施行により、個人データに関しては、各企業に安全管理を行う義務が課せられます。
痛バッグ
について
おしゃれやファッションの一つとして、このような透明バッグが痛バッグのベースに良く使われます。
痛バッグとは、シンプルの反対に『デザイン的に痛々しいバッグ』の事です。
ファッションに強い興味を持つ若者の間で、広く取り入れられています。
透明バッグを使った痛バッグの作り方は、下に記載していますので、是非ご参考にしてみて下さい。

痛バッグ作りは、友人同士で好きなデザインや面白い痛バッグを主張しあって楽しむオシャレイベントでもあります。
ツイッターやインスタグラムにアップして楽しむのもOK。
ライブやフェスで好きなアーティストの痛バッグを持参すると楽しさ数倍です!
主な仕様サイズ:幅400×マチ150×高400mm、 ハンドル長/540mm 、 生地厚/0.3mm素材:PVC仕上げ:縫製加工
備考欄当店は、市場以外のモールでも販売しておりますため、ご注文のタイミングによっては、在庫切れとなってしまう場合がございます。
その場合は、お届けまでに、お時間を要する場合がございます。

お客様への真心をもって対応させて頂きます。決済完了後、当日~翌営業日に発送いたします。
痛バッグの
作り方
透明バッグを使った痛バッグの作り方。
針を通したりするので頑丈で装飾しやすい透明ビニールのバッグがGOOD。
あとは、目立つ痛バッグにしたい場合は、一つのテーマや一つのキャラクターに絞ってグッズを装飾していくとインスタ映えするようです。
ただ、決まった作り方というのがあるわけでなく、自分の好きなように作るというのが、痛バッグの醍醐味です。
装飾したいグッズを、透明バッグをベースに、装飾していきます。
缶バッジやぬいぐるみや布などをボンドや留め具や糸などで固定して装飾していき、世界に一つだけのオリジナル痛バッグ完成です。
友人同士で好きなデザインや面白い痛バッグを見せあって楽しんで下さい。










絶妙刻まれました

{link]

Know More