アクティブチューニングアンテナシステムATAS-120Aの設置と使用方法
モービル運用に最適なATAS-120A(全長約1.4m(最短)~約1.6m(最長))は、1本のアンテナで自動的にマッチングをとって、7MHz帯から430MHz帯(一部の周波数を除く)のアマチュアバンドをカバーする効率を重視したアクティブタイプのアンテナです。
■対応機種:FT-897/Dシリーズ、FT-857/Dシリーズ
アンテナ貴台の設置ATAS-120Aの接続方法

ATAS-120Aの取り付けには、頑丈な基台を使用します。また、ルーフキャリアなどではなく、車のボディに密着した状態でさらに基台部分で完全にアースが取ることが必要です。


ATAS-120Aの使用方法(FT-857Dシリーズの場合)
1.FT-857Dシリーズの場合、MENU 001で、EXT ONにします。 2.MENU 085でATAS(ALL)または、ATAS(HFS50)か、ATAS(HF)のいすれかを選択します。3.始めて使用するときは、TUNEキーを押すと初期化が始まります。4.初期化には、約60秒かかります。INT表示が消えるまで待ちます。
5.初期化が終了するとATASの表示に変わります。6.運用するバンドを選択して、TUNEキーを押すと送信を開始して、アンテナが自動的に伸縮しながら自動的にチューニングをとり始めます。7.チューニング中は、グラフィックSWR表示が出てWAIT表示が点灯します。8.チューニングが終了すると、送信が終了して、ATASの表示に変わり、そのまま運用することができます。
*送信中にSWR表示が点滅するときは、SWRが高くなっています。接続や、設置方法を確認して再度チューニングをとってください。
*取り付け方法によっては、マッチングが取れないバンドがあります。
*外付けのSWR計を接続して、より確実にマッチングをとりたいときには、マニュアル操作で調整することも可能です。詳しくは、取扱説明書をご覧ください。
ATAS-120A定格
●周波数範囲:7/14/21/28(29)/50/144/430MHz●全長:約1.6m(最長)~約1.4m(最短)●重重:約900g●インピーダンス:50Ω(M型接栓)●最大入力電力:120W J3E/100W:28(29)、50MHz F3E、VSWR:2.0以下

ライト

{link]

Know More