こだわりポイント

霜降り肉の、赤身に白い脂肪がてんてんと混じる姿が鹿の子の模様に似ていることから“かのこ”と呼ばれます。かのこハンバーグは、近江牛の小間を包丁でたたき、網脂で丁寧に包み込んだ贅沢な逸品です。挽肉とは違い、口の中でふわっととろける柔らかさ、近江牛ならではの旨味が自慢です。
※アレルゲン表記:卵・牛肉・小麦

名称冷凍ハンバーグ
原材料牛肉(滋賀県産)、玉葱(国産)、豚網脂(国産)、パン粉、卵、トマトソース、食塩、コーンパウダー、砂糖、胡椒、山椒、醸造酢、ブドウ糖果糖液糖、香辛料、調味料(アミノ酸等) (原材料の一部に大豆を含む)
内容量150g
賞味期限冷凍にて30日、解凍後は当日中に調理してください。
保存方法-18℃以下で保存して下さい
凍結前加熱の有無加熱してありません
加熱調理の必要性加熱してお召し上がりください
調理方法添付パンフレットをご覧ください。
製造者株式会社千成亭風土
滋賀県彦根市平田町808
こだわり未経産牝牛限定
霜降り度★★
配送方法・日時・その他クロネコヤマト便(冷凍便)
万全を尽くしておりますが繁忙期や不可効力により遅れる場合もございますのでご了承くださいませ。
送料は北海道・沖縄は1,857円(税込),その他地域は一律993円(税込)となります。代金引換の場合は別途324円(税込)がかかります。
配送日時指定・時間帯指定承ります。
ギフト

ギフト対応について
お願い※こちらの商品は冷凍品です。
お肉、ハム、ソーセージと同梱の場合は冷凍で発送いたします。
お届けの商品は、画像と異なる場合がございます。霜降りの具合などその時々で違いがございますので、ご了承くださいませ。
領収書発行領収書ご依頼のお客様はこちらをご覧頂き、ご注文時に備考欄にご記載下さい

【sennaritei】
日本最古400年の伝統をもつ近江牛。 彦根藩は、元禄年間より将軍家に「養老の秘薬」として 牛肉味噌漬を献上。松阪牛が大正年間、神戸牛が安政6年。近江牛は、はるかに老舗でした。 千成亭は未経産の牝牛のみを使用し、高品質な近江牛をお届け致します。
納品書について
地球環境保護・個人情報保護の観点から、納品書の同封を廃止させていただいております。
ご注文に関しましては、ご注文確認メールにてご確認の程、宜しくお願い申し上げます。

それぞれ味のある部位を選別して切り落とし、包丁で刻むことにより肉の食感を活かしています。

旨味のある近江牛だから、トマトソースと鶏卵にパン粉と香辛料のシンプルな味付けです。

一枚一枚丁寧に包み込む事により、刻まれたお肉のひと切れひと切れから滲み出す肉汁を閉じ込めます。

ジューシーで旨みたっぷりの肉!
デュルデュル~ふわふわ~な、ハンバーグというよりほんとにジューシーで旨みたっぷりの肉!でした。
周りを包んでいる網脂(豚らしいです)がくどいと思う方もいるかもしれませんが、ぺろりと食べちゃいました。
このサイズもくどくなく満腹感も感じる絶妙なサイズでした。また食べたくなりそう…お店で食べるなら絶対この値段では無理なのでは?!と思ってしまう味でした。
値段も手頃だし、なかなかの逸品。
ミンチ肉を固めた一般的なハンバーグと違い、包丁で叩いた肉は崩れ落ちそうな柔らかさに仕上がっています。 カタチを維持しているのは網脂なので、焼くときに気をつけないと崩れますね。網脂の合わせ目を先に焼くと良いそうです。
濃厚な脂の味故、以外にボリューム感があり、大食な僕も結構お腹一杯に。ソースの出来もかなり良いです。値段も手頃だし、なかなかの逸品。
とてもリッチな味!
とてもリッチな味でした。しっかり焼いてもすごく柔らかい。 付属のソースもおいしいです。ほうれんそうやきのこのソテーなど、焼き野菜と一緒に食べるといいです。家族は「洋食レストランの○○○グリルに来たみたいだね」って喜んでました。
とても贅沢なハンバーグ!
とても贅沢なハンバーグです。お肉の味に自信があるからこそのハンバーグ、と言った感じでしょうか。
実家が食べ物屋で、味には割とうるさい夫も太鼓判をおしています。
お箸でいただくと、包んでいる網脂がちょっと切れにくいので、子供が食べる場合は、切り分けた方が良いかもしれませんね。この網脂も味が良いのには本当に驚きです。このハンバーグの味のミソかな?!まさに「レストランの味をお家で」楽しめます。たっぷりのキャベツの千切りを添え物にしても良いと思うので、盛り付けを工夫しての「お家レストラン」をお薦めします。

ラッピングをして、お届けすることができます。

のしをつけてお届けすることができます。

のしに宛名を記入して、お届けすることができます。

メッセージカードに好きなメッセージを書いて、お届けすることができます。
※メッセージは50文字以内でお願いします。



工芸

{link]

Know More