波紋の器


岩手八幡平市・安比塗漆器工房 波紋の器


八幡平市を含む岩手県北部は、古から全国でも有数の漆の産地として知られてい ます。ここから採取される漆は、透明度・発色ともに良く、硬度に優れ た堅牢 な品質を誇っています。八幡平市安代地区は、豊富な漆の産地という恵まれた条 件を生かし、藩政時代から生活に根ざした漆器を作っていました。 時代が変わる中で一時伝統が途絶えたことがありますが、安比漆器工房では、伝 統ある漆器の復興の目指し、新たに時代の用に合わせた「安比塗」とし て丈夫 で使いやすい漆器を作っています。
轆轤加工による器の製作は、器の厚さ以上の木材から削り出しますが、波紋の器 は、皿の縁部の厚さに切断し、木材を反らせ皿の深さを出しています。 刃物で 削って形を成型する場合、材の大半がカンナ屑となり、木材の数パーセントの使 用といわれます。 轆轤加工との大きな違いは、反らせて深さを出すことにより、鉋屑として捨てる ことを極力抑えていることです。 皿の内部と外側にある模様は、材を切断する際に出来る刃紋です。板状に切断し た材に、加熱と水分を与えることにより、成型し形を決定しています。 この度の商品は、表面に紗(籾殻炭)を蒔き、漆で固め表面硬度を高めています。
存在感のある黒い器ですが、見た目とは反して軽く、果物を盛るお皿などに も良さそうです。ちょっとしたオブジェにもなりそうです。

■こちらの商品は基本的にお取り寄せ商品となっております。 一つひとつ手作りですので、複数ご注文の場合は、3ヶ月程お待ちいただくこともございます。予めご了承ください。複数ご注文の際は、納期をお問い合わせください。

波紋の器
全体
波紋の器
1.5cm程度厚みがあります
波紋の器
艶なしの表面




クーポンおよび夏ギフト クーポン夏ギフト

夏アイテムおよびアウトレット 夏アイテムアウトレット

cutipolとmoebe cutipolmoebe




寸法/約W340×D340×H35mm ※形、サイズ、重量は一点ずつ異なります。
素材:木材(コブシ)、漆
made in Japan


波紋の器



メーカーで欠品の場合はお待ちいただくことがございます(納期は追ってご連絡差し上げます)

*出荷は平日のみとなります
この商品に関連するタグ
食卓プレート
【shop of the months 2017年11月度受賞】【ルイヴィトン東京ガイドブック掲載店 / 世界29ヵ国で発行】

?浅い

{link]

Know More