商品の詳細
作品名獅子文香炉
作家名名取川雅司
技法 銅製
サイズ高さ:7×直径:7cm
新品 焼朱銅色 桐箱 香炉
● 香炉について
 目まぐるしい毎日の中で、香炉から立ちのぼる一筋の香は、ひとときの安らぎを与えてくれます。
繁雑な世界を断ち、心に広がっていく静寂さは、自分を見つめ心と対話する貴重な時となります。
美術品として鑑賞していただくこともできます。

◆ 名取川雅司 (蝋型鋳造)【日展会友】
1943年10月23日生まれ
故、須賀松園氏に師事し蝋型鋳造技術を修得。
1963年 日展初入選、以後20回入選
1965年 日本現代工芸展初入選、以後11回入選
    日本現代工芸海外選抜展 出品4回

1968年 富山県展 県展大賞受賞
1975年 日本現代工芸展 現代工芸賞受賞
1976年 日展会友となる
1980年 明日をひらく新工芸展 佳作受賞
1980年 全日本伝統工芸選抜展 委嘱出品

所属 日展(会友)

フォーマル

{link]

Know More