【黒水牛の特徴】 黒水牛は牛の角からとった材料で、乾燥にとてもデリケートな印材です。 長所としては、朱肉の油に非常に強く、朱肉による侵食がない事です。 短所は乾燥や日光・照明等に長時間さらされるとヒビ割れすることがあります。 しかし、きちんと印鑑ケースに入れて おけばまず問題ありません。 お手入れ方法としては、1年に1~2度植物系のオイル(オリーブオイル・菜種油等)を印面に数滴たらした後 ふき取って保管してください。 価格も手頃で、コストパフォーマンスの高い印材です。

【開始点ついて】会社の印鑑のうち、丸印(役職印・銀行印等)は、外の枠内に社名(団体名)を時計回りに彫刻します。この回りに彫られた文字のことを「回文」といいます。開始点というのは回文(社名・団体名)の始まりを表す点で印面の上側に彫刻します。ただ、最近の印材にはもち手の部分に印鑑の上を表すアタリ(鋲)が付いていますので、ほとんどのお客様が「開始点なし」でご注文いただいております。(
法人印鑑・法人はんこ/法人銀行印・法人実印/印鑑 実印/会社印[ポイント 消化」

白い

{link]

Know More