テント補修部品/テントポール
テントポールフレームセット11本継(1本のみ)

テント補修部品/テントポール
全長約365cm ポール径φ8.5cm 継ぎ手11本

長さ約365cm、直径8.5mm、1本あたり36.4cmの継ぎ手が
11本で構成されています。
適合するかどうかはお手持ちのテントポールを測って確かめて下さい。

素材は、アルマイト酸化皮膜加工のジュラルミン製。
ポール径、φ8.5mmとなります。
重量 約220g(1本あたり)
両先端はスリーブエンドのポール受けにポールが入る形状。

ポール内部にショックコード(クッションコード)が通っているので、
11本のジョイントを順番に接続していくだけの簡単組立。

■仕様
■サイズ(約):長さ365cm、ポール径φ8.5cm、
1本あたり36.4cmの継ぎ手×9本、両端は36.3mと36cm
■重量:約220g(1本あたり)
■素材:アルマイト酸化皮膜加工のジュラルミン製
※輸入商品のため、多少の傷、汚れ等は予めご了承ください。
※商品はモニターによって色合いが異なって見える場合があります。
※仕様及び外観は、性能改良のため予告なく変更する事があります。

テントポールフレームセット11本継は1本と2本セットがございます。
テントポールフレームセット10本継の1本と2本セットもございますので、
ご購入時にお間違えのないようお願いいたします。

現在のドーム型テントでは一番主流フレームとなりますので、
汎用できる商品は多いかと思います。

純正品の補修ポールが手に入らなかったり、
あまりに高くて躊躇している方にもうってつけですよ。

このようなまっすぐなフレームを使用したドームテント組立は、
大まかに分けると、2種類あります。
・スリーブタイプ
テント生地にテントフレームを通す筒状のスリーブがあるタイプ
・ひっかけタイプ
組み立てたテントフレームにテント生地をひっかけるタイプ

ひっかけタイプは、多少長さを違ってもひっかける部分の
長さを変えれば組立可能。
逆にスリーブタイプは完全に同じ長さのテントフレームでないと
そのまま使用は困難。

ショックコードをほどけば、バラバラにすることも可能ですので、
補修部品として一部のみ使用するという使い方もできます。
手に入らない特殊形状のフレームセットでも、
ばらした一部であれば本商品も使用できる可能性は十分でてきます。
継ぎ手の一本が折れた/曲がったなど、
補修用に必要になるのは、多くの場合一部ですので、
諦めずに確かめて見てくださいね。


もちろん新品未使用品。
この機会をお見逃しなく!




この商品の運送サイズはです。
この商品に関連するタグ
アウトドア用品キャンプ用品

暖かい

{link]

Know More