高感度でしなやかなタフテックαを視認性の良い白色穂先にすることで、より繊細な仕掛けの操作がしやすく、喰い渋る魚を喰い込ませることができます。さらに掛けてからはスパイラルXを採用したブランクスが青物の横走りにも竿ブレすることなく、バットの粘りとパワーで余裕を持ったやりとりが可能。リールシートにはSDDS(シマノダイナデザインシート)を採用し、さらなるロッドとの一体感をもたらし、より快適な操作性をお楽しみいただけます。また海上釣堀といえども常に釣れ続けるとは限らず、釣れないとき、釣れない時期にいかに喰わせるか、アタリをとるかが重要となります。高感度のタフテックαカーボンソリッド穂先によって、自分でアタリを出す「さぐり」シリーズを追加。釣れたではなく、釣った感覚を存分に味わってください。
■スパイラルX
■タフテックαカーボンソリッド穂先
■ステンフレームSiCガイド
■SDDS(シマノダイナデザインシート)
■マットラバーコーティング(バットエンド・グリップ部)
■白色穂先
■全ピースガイド合わせライン
■STC-Bトップカバー
■竿袋

ユニークな形状

{link]

Know More