※2005年7月末発売
●反射式望遠鏡の放物面鏡におこりやすいコマ収差(画面周辺部の像の乱れ)を取り除くため、専用に設計されたレンズです。周辺部までシャープな天体写真の撮影を実現します。

対応鏡筒R200SSDG
R200SS
特長直焦点撮影時の写野周辺のコマ収差を軽減します。焦点距離は変わりません。
取付時注意-
直焦撮影Tリングが必要
拡大撮影×
眼視観察
参考エクステンダーとコマコレクターの併用は不可能です。

触れます

{link]

Know More