サウンドはそのまま、サイズはコンパクトにLittle Featの様なスライド奏法を行うプレイヤーにとってどこまでも伸びるサステインが得られるSlideRIGは定番のペダルとなりました。

1176をカスケードした時に得られる独特のコンプレッションと透明感溢れるサステインはそのままに、僅か1/3までコンパクトにダウンサイジングし、コントロールを簡略化することでお気に入りのトーンに驚くほど素早く簡単にアクセスできるようになりました。

1台のコンプレッサーによるクラッシックなサウンド(SINGLE STAGE)からSlideRIGのトレードマークである粘り強いサステイン(DUAL STAGE)まで、これまで以上にフレキシブルなトーン・メイキングが可能です。SlideRIGはRHYTHM - SOLOの切替方式でしたが、SlideRIG-CではBLENDコントロールを用いて2つのキャラクターをミックスしてサウンドを作り上げます。

BLENDコントロールはSINGLE STAGEとDUAL STAGE、それぞれのコンプレッション信号のバランスを調節します。ゲイン・ステージにも改良を加えており、高電流のローノイズ・プリアンプと共にインプット・ノブのセッティングでコンプレッションのフィーリングを自由自在に操ることができます。

このフレキシブルな機能を知ってしまえば、きっとどんな場面でもSlideRIG-Cを使いたくなるでしょう。


・100%クラスAディスクリート回路
・超高速レスポンスFETコンプレッサー
・スタジオグレード・ディスクリート・プリアンプ
・シングル/デュアルステージコンプレッサー回路
・LEVELコントロール:Input/Comp及びMaster Output
・BLENDコントロール:STAGE1及びSTAGE2
・高電流/ローノイズ仕様
・ワイドな周波数特性
・高インピーダンス入力
・静音スイッチ
・信号劣化の少ない高品位バイパス・モード
・厳選された高級パーツ使用
・9 - 18V ACアダプター駆動
・W66/H41(ノブ含59)/D138(ジャック含142)mm
・Designed and built in England

騒がしい

{link]

Know More