信頼のフロロカーボン!

(1)ほとんど吸水性がありません。大気中の湿気も吸いません。吸水性が低いので水切れがよいのです。(2)低温にも強く屋外環境において高耐久性を発揮します。(3)水中では見えにくい。これは屈折率が関係しています。水の屈折率が1.33、フロロカーボンは1.42、非常に近い値です。ちなみにナイロンは1.53〜1.62です。全く見えないというと嘘になります。ナイロンに比べて見えにくいということです。(4)比重が違います。水の比重が1で、フロロカーボンが1.78、ナイロンは約1.12〜1.20です。

ないしわ

{link]

Know More