水深、海底形状、魚の反応など、船に搭載された魚群探知機で得られる情報に加え、仕掛けが指示ダナに到達した時点からの経過時間、リールカウンターでの水深を含む「5つの基本情報」を表示し、釣りながらにして海中の情報を知ることができる[探見丸CV]。もはや船釣りに欠かせないこのアイテムが、タイドグラフ、水深並列、電動リールナビ、ファイト時間の4つの情報を新しく加え、表示できる[探見丸CV-FISH]として生まれ変わります。3種のフィッシュマークでおおよその魚のサイズがすぐに判別できる[アキュフィッシュ]、直射日光が当たっても画面が見やすい[高輝度タイプ液晶]、魚群の反応、電動リールの負荷状況を音で知らせてくれる[アラーム機能]も新しく搭載し、ボディのサイズはそのままに操作ボタンを3つに簡略化。機能が増えたにも関わらずより簡単に、従来の[探見丸CV]ユーザーにも違和感のない操作が可能になりました。リールとの接続で仕掛けの落下速度、リールの巻き上げ速度の表示(手巻き時も表示)も可能になり、低速巻き上げ時の誘いに活用できます。対応する水深は100mから250mへと大幅に広がり、より多くのフィールドで、さまざまな釣りに対応できるようになりました。

合理的な構造

{link]

Know More