ソルティガ譲りのタフさ&パワーを備えた実釣第一主義のオフショアロッドシリーズ、それが「キャタリナ」。必要なのは「実釣性能」。ブラック基調のシックなデザインで無駄な飾りを排除。本質のみに研きをかけた贅肉のないブランクスと、必要十分なパーツ類。ソルティガに迫るスペックで本物にこだわるアングラーに捧げるダイワのオフショア専用ロッドシリーズ。「キャタリナ」とは、アメリカ、ロサンゼルスから約1時間の場所に位置する島の名前。観光地としても有名だが、アングラーからは“The Tuna Club of Avalon”という、19世紀から続くソルトウォータースポーツフィッシングの基地があることでも知られている。アメリカ東海岸に位置するマイアミのIGFA (International Game Fish Association)よりも古く伝統のある“The Tuna Club of Avalon”の拠点、その由緒ある名を冠する「キャタリナ」は、オフショアゲームの夢を追い求めるアングラー達の思いとともに進化し続ける。

ジギングモデル:J60HS
近海モンスター対応スピニングロッド


水深100m以深やドテラ流しで250gまでのジグをキレのあるアクションで誘い、モンスターヒラマサや大型カンパチを確実に獲る近海パワーモデル。ソルティガ同様の粘強HVFナノプラスにX45を織り込んだ強靭なブランクは、大型魚の暴力的なファイトもブランク全体で受け止めながら、リフト力も併せ持つ大型ジグ対応モデル。

DAIWA TECHNOLOGY
■X45
■HVFナノプラス

防音

{link]

Know More