送料無料、ポイント10倍

優れた複数のバクテリアが浄化槽を活性化させる浄化槽バクテリアクリーナーです

固形シーディング剤よりも即効性が高いバクテリアクリーナー

浄化槽法って法律があるぐらい浄化槽は大事

浄化槽メンテナンスは集合住宅は徹底されているが

一般のご家庭では・・・かなり杜撰な状況!

汚物が集約される浄化槽のメンテナンスを軽視すると事件が起こります

ROEBIC(ロービック社)浄化槽の悪臭防止と機能回復K57JD プロであるビルメンテナンス様から絶大な支持をいただいております

少しの投資で大きな高額な出費が防げます

浄化槽バクテリアをお探しの方、最近、問い合わせ急増中の浄化槽バイオクリーナー

長期休暇で浄化槽のモーター・ブロアーの電源を切って外出家に戻ると、あらゆる排水口から強烈な臭いが

ブロアーの電源を切らなければ汚水や汚れの餌が無くても浄化槽内のバクテリアは完全に死滅しません

ただブロアーの電源を切ってしまうと浄化槽内部が酸欠状態になりバクテリアが死滅、悪臭が周囲に!

その他浄化槽トラブルの上位は、天ぷら油や野菜くず、洗濯排水、塩酸・強酸性のトイレ洗剤、ペットの糞尿、毛等の難分解物質、ティッシュペーパー、生理用品を流す方、節水型トイレは浄化槽へ流入する屎尿のBODや栄養塩類濃度が高く浄化槽の負荷が高まっています。

超濃縮バクテリア配合のバイオパワーK57JDを使えば簡単に浄化槽機能が回復します。

弱った浄化槽内に流れ込み浄化槽内に蓄積した汚物、油脂、ペーパーを分解し詰まり臭い害虫発生の原因物質を徹底分解します。

K57JDは緊急時・初期処理用です、定期メンテナンスにはK37JDをご使用ください。劇物を一切使わずパイプ、浄化槽を傷めません。

K57JDは長年の実績が証明する高い効果と安全性が売りです。

アメリカの殆どの浄化槽にはブロアーはありません

バクテリアは空気が無ければ死滅すると思われいますが、嫌気性と好気性のバクテリアを日本製品は配合しており抜群の効果

ブロアーの無いアメリカで実績が抜群のバクテリアが日本のブロアーがある環境の浄化槽に投入されれば爆発的な運動を示します/p>

・毎年10月1日は【浄化槽の日】として定められています

・浄化槽に流れ込んできた汚水は、沈殿と浮上といった物理作用と微生物の働きによる生物作用によって浄化されます

・その過程で必ず汚泥やスカムといった泥の固まりが生じます

・これが溜まりすぎると浄化槽の機能に支障をきたし処理が不十分になって悪臭の原因につながります

・K57JDを浄化槽に投入することは、元々浄化槽の中に存在するバクテリアにより効果の高いバクテリアを投入することで浄化槽の処理能力を高めることです

・定期メンテナンスには別売のK37JD(定期メンテナンス用)を使用します

・家庭用浄化槽で年3~4回

・業務用浄化槽で月1回

・バクテリアクリーナーの性質から出来るだけ浄化槽に流れ込む水量が少ない時期に投入してください

・バクテリアが十分に汚物や汚水を静かな状況で食べる時間を作ると浄化槽内での繁殖が活発になりますので早期に浄化槽機能が回復いたします

家庭用品品質表示法に基づく表示
品名浄化槽バクテリアクリーナー
成分善玉バクテリア
液性中性
用途浄化槽の汚泥・スカム、臭いがひどい際及び良質なバクテリア補充
正味量946ml
使用の目安浄化槽容量2~3トン(5人槽)に対して946ml、浄化槽容量20トンの場合、4L~8Lを投入

渡辺优子

{link]

Know More