レコーディング・スタジオ品質のコンプレッサーを足下に。
Empress Effectsにしか達成できないほどの高次元なアナログ・サウンドが本機compressorの最大の魅力です。
スタジオ・レコーディングの名機Urei1176コンプ/リミッターのサウンドに大きなインスパイアを受けて開発されたcompressorは、
従来の色付けやサウンド変化の大きすぎるペダルタイプのコンプレッサーに比較して、圧倒的に使いやすく、簡単に高いレベルのサウンドメイクを行う事ができます。
わずかなサスティンの匙加減から、激しくリミッティングさせたカントリー・ギタープレーヤーのようなサウンドまで、ワイドレンジなコンプレッションを実現します。

従来のコンパクト・タイプのコンプレッサーでは、ダイナミクスの制御と引き換えにどうしてもサウンドの精彩を欠いてしまう事が多かったのが事実です。
Empressのcompressorでは、ギタリストやベーシストの音楽表現や繊細なタッチを見事に制御しサウンドを見事に整えます。
間違いなくすべてのプレーヤーにとって手放せない一台となるでしょう。
スタジオ・コンプレッサー同様のフル・コントロールとLEDメーター。
レコーディング・スタジオのラックマウント機器同様のコントロールを全て装備。
ギタリスト&ベーシストに新しいいサウンドメイクの扉を開きます。
Input/Ratio/Attack/Release/Outputは個別にコントロールが可能なので、あらゆる楽曲に対して最適なコンプレッションを追い込めます。
レコーディング・スタジオでの作業と同じく、微妙なダイナミクスまでをもパーフェクトにコントロールできます。

またペダルタイプのコンプレッサーには搭載される事のなかった視覚性の良いLEDメーターを装備!
この優秀なメーターは3段階の切替ができるため、ゲインリダクションとインプット・レベル、その両方を切り替えることが可能です。
音楽のグルーブを視覚的に確認しながら各設定を行えます。
プロフェッショナルに要求される高いレベルでのコンプッションが操れます。
斬新なMixコントロールやサイドチェインを搭載。新しいコンプレッサーの可能性を追及。
近年のスタジオ録音でも注目を浴びている“パラレル・コンプレッション”の手法が、empress compressorに搭載されています。
通常のコンプレッサーはエフェクト音が100%となりますが、MixコントローラーではDry/Wetの比率を自由にコントロールできます。
コンプレッションされたエフェクト音(Wet)だけだと、どうしても音が詰まったような印象になりますが、
原音(Dry)を少し加えていくだけでサウンドは見違えるほど活き活きとした印象になります。
ダイナミクスやサスティンは確実に整理されながらも、一切の原音を失わないコンプレッションがギターサウンド

きいろい

{link]

Know More