メイド・イン・ロシアの高性能モダン・マイクロホン! JANコード/ISBNコード:4580210652221

商品情報

■メイド・イン・ロシアの高性能モダン・マイクロホン!

2005年にリリースされたMK105は、Oktavaの信頼できる中低域のパワーを維持したまま、そこにトップエンドのきらめきを加えました。MK105の新たなカプセルとヘッドバスケット、そしてトランスレス回路の組み合わせは、MK219/319の持つクラシカルなトランス回路の持つ味わいとソフトなトップエンドよりも、トランスペアレントな、Hi-Fiなサウンドを生み出します。

●重量 380g
●長さ 160mm
●最大部直径/幅 55mm
●付属品 化粧箱、スイベルマウント

メイド・イン・ロシアの高性能モダン・マイクロホン!

2005年にリリースされたMK105は、Oktavaの信頼できる中低域のパワーを維持したまま、そこにトップエンドのきらめきを加えました。MK105の新たなカプセルとヘッドバスケット、そしてトランスレス回路の組み合わせは、MK219/319の持つクラシカルなトランス回路の持つ味わいとソフトなトップエンドよりも、トランスペアレントな、Hi-Fiなサウンドを生み出します。

カプセル

27.5mmのラージカプセルは、正確に穴加工が施されたバックプレートを持ち、そのヘッドバスケットのデザインと相まって、4kHzから12kHzにかけて、+4dBの上品な持ち上がりを見せ、ボーカル、あるいは楽器ソースにプレゼンス、エアー感を加えます。

ヘッドバスケット

ヘッドバスケットの内部で、カプセルは、円錐形のディフューザーの上に配置されています。このディフューザーは、定常波を防止し、カプセル/ヘッドバスケットのシステム周波数特性をスムースに繋ぐ様にデザインされています。

回路

MK105は、既に多くのユーザーに使用されているマイク-MK012(世界中で90,000本以上の使用実績)の高品位トランスレス回路が採用されています。ラージダイアフラムにダイレクトにファンタム電源を与える事により、魅力的なサウンドが引き出されます。

サウンド

オンマイクの場合:慎重に調整された"ダブル・ピーク"の高域周波数特性は、擦音の帯域を押さえながら、僅かにプレゼンスと"エアー感"を強調します。これにより、MK105は、多くのモダンマイクで見られる耳障りな擦音ノイズ無しに、クラシカルなリッチな中域を持つMK219/319よりもより、モダンな"H-Fi"サウンドを実現しています。オフマイクの場合:90度における周波数特性は0度時と近似ですが、10dB程度の減衰があります。180度においては、2kHz以下の減衰は16dBまで広がりますが、4kHz以上のトップエンドは、オンマイク時の8から10dB程度の減衰に留まっています。これは、MK105が、満足できる明るいルームアンビエンスを伴った、90度角においても非常にナチュラルな特性を持つことを意味します。

MK105は、音楽的に効果的な近接効果、擦音が気にならない、きらめくトップエンド、そしてブライトなルームアンビエンス・サウンドをラージダイアフラム・マイクロホンに求めるユーザーに最適です。

製品の仕様
周波数特性20-20000Hz
Output sensitivity10-16mV/Pa
最大SPL120dB for 0,5% THD
Self Noise (DIN)≦18dBa
出力インピーダンス200ohm
電源48V
The difference in free field sensitivity between 0°and 90°≧4db
The difference in free field sensitivity between 0° and 180°≦18db
重量380g
長さ160mm
最大部直径/幅55mm
付属品化粧箱、スイベルマウント
別売りオプションUniversal Shock mount "Spider" Silver
Universal Shock mount "Spider" Black

きいろい

{link]

Know More