パワーリール ミディアム 抵抗負荷2.3kg ブルー
その他メーカー / その他

商品の特徴

より多くの筋線維を活性化し、強く、研ぎ澄まされた肉体へ
商品名:POWER REELS/パワーリール
■用途:定荷重による効率的なトレーニングと場所を選ばないエクササイズ
■期待できる効果:身体の自然な動きにあわせた定荷重トレーニングにより、目的とする筋肉の無駄のない強化と関節可動域の向上
●立位、座位、臥位など、どんな姿勢でもエクササイズを行うことが可能
●どのような動きに対しても一定の負荷を加え続けることが可能定荷重スプリングトレーニングゴムチューブはゴムが伸張されるに従い、筋肉にかかる負荷が増加していきます。
一方、パワーリールは運動の全可動域を通じて常に同じ負荷が筋肉にかかります。そのため、目的とする筋肉により長時間負荷をかけられ、より効率的なエクササイズが行えます。
重力を必要としないトレーニングダンベルによるトレーニングは重力に逆らって行う必要があり、重力による抵抗がかかる方向にしか運動することができません。
しかし、パワーリールに内蔵されたスプリングによる定荷重トレーニングは重力を必要とせず、運動の軌道を調整して目的とする筋肉への刺激を変化させたり、
より精度の高い軌道で運動を行ったり、痛みのある関節への負荷を最小限に抑えたりすることが可能となります。
さらに身体の自然な動きに逆らわず、様々な方向への運動が可能なため、より正確な運動を行うことができ、より多くの筋肉線維を活性化させることが可能です。
いつでもどこでもトレーニングが可能915gと軽量なパワーリールは、反動を使うことなく正確な軌道で運動を行うことができます。
反動が使われないことで、パワーリールの軌道は安定し運動そのものに集中することができます。
また、自宅だけでなく、どこにでも持ち運びができる便利なトレーニングツールです。
3種類のパワーリール
ライト(イエロー):抵抗負荷1.4kg(3ポンド)
最初はこの強度から始めるのをお勧めします。エクササイズ初心者や全ルーティンでパワーリールを使う予定であれば、この強度から始めるのが良いでしょう。
ミディアム(ブルー):抵抗負荷2.3kg(5ポンド)
日ごろからエクササイズを行っている人、トレーニングルーティンのほとんど、またはルーティンの一部にパワーリールを加える予定の人は、この強度から始めるのがお勧めです。
ヘビー(レッド):抵抗負荷3.6kg(8ポンド)
この強度は想像以上に難易度が高くなっています。
フィットネス愛好家やアスリートなど、トレーニングルーティンのほとんど、またはルーティンの一部にパワーリールを加える予定の人は、この強度から始めてみてください。

重さ915g
製造国アメリカ

?薄い

{link]

Know More