staub
ストウブ(staub)
グリル
ストウブ
【staubとは~】
1974年 ストウブ社創業者フランシス・ストウブと有名シェフ達により最初のココット・ストウブ(現在のピコ・ココット)が考案される。
1988年 ココット・ストウブのエマイユ加工工場獲得のため、ロッシュ・ラ・モリエール(サンテティエンヌ近郊)のノマール社を傘下に入れる。
1991年 セラミック製品の製造と流通のため、陶器の町として有名なスフレンハイムのセラミック・キュリネール・ドゥ・フランス会社を傘下に入れる。
2001年 カルフォルニア・ロングビーチにストウブUSA設立。
2002年 ココット・ストウブの生産とエマイユ加工向上のため、フランコ・ベルジュ社を傘下に入れる
ストウブ
【staub】
初の“ストウブ・ココット”は、フランスアルザスの地で1974年にストウブ社創業者フランシス・ストウブと有名シェフ達によって考案されました。当時のストウブ社は、会社事務所と、後に“ピコ・ココット”になる鍋のデザイン画があるだけでした。
その後、完璧性を追及し、テクノロジーと伝統、現代性をうまく調和させた現在のデザインを生み出しました。
デザインだけでなく実用性も重視し、直火はもちろんIH、オーブンあらゆる熱源にも対応します。
またテーブルの上でも料理の器としても活躍します。
今日ではストウブ社は、フランスとヨーロッパにおけるリーダー的な役割を果たす企業と成長しました。
世界中のホテル・レストランや一般のお客様まで広く浸透し、またフランスで作られた製品の半分はヨーロッパ、日本、韓国、アメリカといった世界50カ国に輸出されています。


【安心の検品体制】【日本正規品】【ギフト包装無料】肉はもちろん、野菜やパンにも焼き目をつけることができるグリルパン。

サイズ/外寸

275×240

サイズ/内寸

240×230

深さ

25

重さ

2.3Kg

底寸

200×200


【日本正規品】
当店のストウブ商品は日本正規代理店である
【ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパン株式会社】
扱いの商品です。

【並行輸入品】や【正規品直輸入】といった物ではありません。
万一ご使用中に不都合が生じた場合でも、日本正規代理店の
お客様相談係にて対応頂くことができます。

ハンドルは取り外し可能です。
肉はもちろん、野菜やパンにも焼き目をつけることができるグリルパン。
山形に刻まれた溝が食材に美しい焼き目を付け、余分な油分を落とし美味しく仕上がります。熱伝導率が高い鋳鉄製なので、素材にじっくりと火が入り美味しさを逃しません。もちろん保温性も高く、グリルが温まったあとは弱火調理でOKです。本格グリルをご家庭で簡単に楽しめます。
内側表面には黒マットエマイユ加工が施されており、油なじみが良く、焦げ付きにくいのでグリルに最適です。 直火はもちろん、IH(100V、200V)、オーブン、ハロゲンヒーターやシーズヒーターなどあらゆる熱源に対応しているうえに、そのまま食卓に出しても美しく、お料理も冷めません。




この商品に関連するタグ
Staub(ストウブ)一覧グリルパン/グラタンパン

新しいです

{link]

Know More