ヘルスオイル
動脈硬化症の予防、高コレステロール血症の改善
動脈硬化症とは,血管(動脈)の壁にコレステロールをはじめ,いろいろな物質がしみ込み,蓄積されて血管が厚く硬くなり,狭くなるため血液の流れが悪くなる状態をいいます。ヘルスオイルは4種類の有効成分が悪玉コレステロールを低下させ,動脈硬化症の予防に相乗的な効果があります。
使用上の注意
■相談すること 1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位 : 症状]
皮膚 : 発疹・発赤,かゆみ
消化器 : 吐き気,胃部不快感,胸やけ
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 下痢
4.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
効能・効果
動脈硬化症の予防,高コレステロール血症の改善
用法・用量
成人1回 2カプセル 1日3回食後に服用してください。
15才未満の小児は服用しないでください。
用法関連注意
用法・用量を厳守して下さい。
成分・分量
1日量(6カプセル)中
トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)・・・10mg
(不飽和脂肪酸が酸化して有害物になるのを防ぐとともに、末梢血管の循環を改善します。)
ジパルミチン酸ピリドキシン(ビタミンB6)・・・10mg
(アミノ酸や脂質の代謝に関与し、脂肪が体内の臓器に沈着するのを防止する作用があります。)
カルバゾクロム・・・2mg
(血管を補強、強化する作用があります。したがって、リノール酸、ビタミンE、ビタミンB6等の作用と相まって、血管がもろくなるのを防ぎ動脈硬化症の予防に効果があります。)
混合植物油・・・1170mg
(リノール酸として・・・750mg)
(必須脂肪酸の一種で、コレステロール低下作用によって悪玉コレステロールが血管壁にたまらないようにするので動脈硬化症の予防に効果があります。)
添加物として、硬化油、ゼラチン、グリセリン、パラオキシ安息香酸エチル、パラオキシ安息香酸プロピル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油60を含有。
保管及び取扱上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わってしまいます)
(4)使用期限を過ぎたものは服用しないでください。
(5)製品は取り出すときに濡れた手で触らないようにご注意下さい。(品質が変わる原因となります)
また開封後は服用のつど,しっかりフタを閉めて6ヶ月以内を目安に服用してください。
製造発売元
中央薬品株式会社 お客様相談窓口
電話:076-493-5010
受付時間:9時~17時(土・日・祝日を除く)

広告文責:ヘルスケアコヤマ 029-302-2920

※リニューアル、発売終了などの場合がございます。予めご了承くださいませ。

北海道

{link]

Know More